初氷と夜坐

この冬始めての氷です。

20160120_080836

薄氷です。寒いと言っても和歌山の冬はこんなもんです。
永平寺と比べるまでもなく・・・

少々残ってるベンチの氷?雪?
20160120_081004

でも、空は寒空・・これは日本全国変わりなく。

20160120_081018

和歌山って雪国に比べると、とても温暖でそれでいて、夏もそれほどの暑さにはならず、人間にとってとても住みやすい環境です。
(体感は寒くもあり暑くもありですが、気温計の上では関西圏内でいつも1度か2度人間に優しい方です。)
人柄も温厚。

どうぞ皆さん和歌山へ移住して下さい。

 

先日の夜坐の風景
和歌山では、夜の坐禅も坐りやすく「坐す事夢中の如し」です。

20160113_183322

 

次回の坐禅会は、2月14日に「涅槃図講話」とともに行います。
午後2時より(初心者は1時半から)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村 

地蔵の日に寒中托鉢

世間はクリスマス・イブで年末の雰囲気が漂っています。お寺のブログでクリスマスのことを書くのもおかしいのかもしれませんが、クリスマスの「マス」って何だろうと思ったことないでしょうか?
オールドイングリッシュで、「祈る」という意味らしいですね。

本日12月24日は、我々仏教徒にとっては今年最後のお地蔵さんの慶賛日です。
慶賛日とは地蔵願王菩薩の仏徳を賛えお祈りする日です。

通りから当寺境内へ入ると、すぐに目につく大きなお地蔵様。
「北向き大地蔵願王菩薩」様です。
願掛け、下の病気に御利益があり、当寺の守護仏でもあります。

20131224_094234

今年一年、無事で過ごせた方はお礼を、そうでなかった方は来年の無事をお祈りに来て下さい。

さて、このお地蔵様の日に結縁し、災害義援金勧募の為に寒中托鉢を行います。
毎年、和歌山県曹洞宗青年会が行っているものです。
私はもはや青年僧ではないのですが、できる限り参加しております。

本日12月24日、午後1時寺町出発で、午後1時半頃にはJR和歌山駅前に到着します。
1~2時間程度JR和歌山駅に滞在し、その後ブラクリ丁を通り、南海和歌山市駅まで移動しながら托鉢を行い、夕方まで南海和歌山市駅に滞在します。

どうぞ、通りがかりの際は是非とも募金をお願い致します。

20131224_094106

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村