YouTuber”ミカエラ”が来た!!

恵運寺に日本在住のカナダ人YouTuberミカエラさんが参拝されました。
ミカエラさんのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLi8qtd3QLvXCZLyobiodiw
最新の動画からすると最近色々あったみたいで、大変そうですが、今回の撮影をきっかけにしてまた活躍して頂きたいですね。
ヒカキンさんたちと同じ頃から活躍されている方なので、きっと大丈夫でしょう。

今回は日本忍者協議会とのコラボで、紀州忍者の関連動画を撮影にきました。

動画は、これから編集して約1ヶ月ほど先に公開とのことですので、またその時には、みなさまにお知らせしたいと思います。

私としたことが、撮影風景の写真を撮り忘れ、上の写真しかないのですが、ちゃっかりツーショットは撮っていたりします。顔がこわばっております。

名取三十郎のお話し、正忍記の忍術話、そして当寺といえば世界でオンリーワンの忍者の御朱印。
残念ながら2月ではありませんので、通常の赤達磨の御朱印を書かせていただきました。
ミカエラさんにとっては、生まれて初めての御朱印帳と御朱印とのことで、光栄に思います。

ミカエラさんが手に持っているのは、実は今秋頒布開始予定の新しい御朱印帳。
最初の一冊目は、少々フライングでしたがミカエラさんに頒布させていただきました。御朱印帳の件については、また後日。

そして、坐禅も体験されました。その模様は動画にて公開予定。乞うご期待。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

本堂復活!! 

改修工事は一段落したのですが、まだ少し残っている部分があります。
最後の総仕上げ的工事。
山号額の修復と山門聯の新調。
山号額の方が、なんとか施食会までに間に合って仕上がってきました。

50年続いた外装、最後の雄姿。

令和になった直後、ゴールデンウィーク明けの姿
足場を組んで外装の補修と塗り直しに入りました。
山号額も撤去されています。額がないとなんか間の抜けた感じです。
新しい色合いに化粧直しが進みます。
塗り直し完了。山号額はまだ掛かってません。しばらくこの姿が続きました。6月初頭の様子。
再度、以前の本堂。
ずいぶんと印象が変わりました。引き締まった感じ。
山号額は、真ん中横一文字に割れが入り、壁掛けの台座も壊れていました。
ペンキでの補修をしていたので、美装屋さんに綺麗にしてもらい、大工さんに補修してもらいました。
仏具屋さんに漆の塗り直しと箔を押してもらい、割れを埋めて補修完了。

やっぱり山号額が掛かっていると引き締まりますね。

お盆に間に合って良かった。
檀信徒の皆様、お待たせ致しました。どうぞ心置きなく本堂に向かい手を合わせてください。

御朱印のご参拝は、8月19日より受付再開しますので、どうぞご覧になってください。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

御朱印のお知らせ

最後の改元記念特別御朱印

最後の一冊、書き上がりました。

そして全てのお預かり分について、発送完了いたしました。
お受け取り宜しくお願いいたします。

期間中は大変たくさんの御参拝をいただき、誠にありがとうございました。

実は、ここまで反響があるとは予想しておらず、1ヶ月限定にしておけばよかったかなと・・・お盆を目の前にして、すでにヘトヘトの状態でございます。

でも、来ていただいた皆さんに「味のあるダルマさんで何度でも見たくなる」とか「すごい迫力」とかという有難い感想を頂戴すると、筆が止まらず結局2ヶ月間書き切ることができました。皆さんのおかげです。ありがとうございました。

ご遠方はるばる来ていただいたにもかかわらず対応不可日だったり、書き込みめないサイズの御朱印帳しかお持ちになっていなかったり、一部の方には意に添えない結果となりましたことをお詫び申し上げます。

4面の記念御朱印は、これにて終了ですが、2面の令和達磨につきましては、時期を改め再開する予定でございます。またのご縁をお待ち申し上げております。

また、当初は6月の発表を予定しておりました紀州徳川家治世400年記念御朱印ですが、実は改元記念御朱印を書くことに必死で、発表できるほどにまだデザインを確定できずにいます。(何度も言いますが、ここまでとは思わなかったので、5月に御朱印書きながら考えるつもりでいました。見通しの甘さ。。。5月中旬にすでに諦めてしまいました・・・決断は早い?)

授与開始は当初から秋に予定していましたので、発表についても秋に延期させていただきます。こちらは長期にわたり授与可能とする予定ですので、どうぞ皆さん急かず慌てず、ご縁がございましたらご参拝くださいませ。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗