風薫る坐禅会

お天気に恵まれ、そよ風が心地よく、気持ちの良い坐禅会となりました。

ちょうど良い季節の坐禅ってスッキリします。

お昼過ぎなので、眠気に襲われる方もチラホラ・・・それもまた醍醐味です。

ゆっくり坐り、ゆっくり歩く。ゆっくり息をし、ゆっくり時を感じる。

立ち止まる時間が必要です。

次回は6月9日 午後2時より(初心者講習希望の方は、1時半から)

どうぞご参加下さい。

にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

御朱印、2つのマナー違反!!

あのぅ2つだけとにかく守って欲しい。

御朱印頂く際には必ず参拝するとか、ネットで転売しない、とかよりももっと以前の問題。

・御朱印の受付時間は守って下さい!!

・身障者の駐車スペースに止めない!!

以上、2点。

どこの寺社仏閣でも同じだと思います。正午から午後1時頃までは、住職、神職の皆さんはお食事して休憩されているはず。
たぶんその時間、受付をお休みするところもあると思います。
当寺は、それを表記していますが、表記していないところでもほぼ同じようにお休みされていると思います。

「すいません、来ちゃいました」と言って玄関を開けて入ってくる方、お断りするのは非常に心苦しいのでどうしても対応してしまいます。そうすると全く休憩時間をとれない場合もあります。
もちろんこの休憩時間を利用して、やらなければいけない法務をこなしているときもあるので、予定がずれてしまい、結局夜遅くまで法務に追われる場合もあります。
当寺のように小規模な寺院や神社へのお昼頃のご参拝には、ちょっとだけお心遣いを。。。お願いします。

身障者の駐車スペースへためらいも無く駐車する健常者の方、結構多いですね。
当寺は先日駐車場を改修して、とても停めやすく広々した駐車場になりました。
一番停めやすいところ2台分を身障者スペースにしています。
周りにたくさん空いているスペースがあるにも関わらず、わざわざ身障者用のスペースに停めて、颯爽と駆け込んでくる人の多いこと。
昨日は、そんな人たち全員に声を掛け、駐車スペースを移動してもらってから受付を致しました。とても面倒でしたが徹底してもらいたいマナーだったので敢えて。
ご自身がもしそのスペースに停めなければいけない立場になった時、そんな健常者の姿を見てどう思うのか想像してみて下さい。
想像力の欠如、これがマナー違反を招く元。

この2つ。とにかく守って下さい。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

改元記念御朱印

いよいよあと一週間。

改元を記念して、新作の達磨御朱印を改元記念として授与いたします。

尚、2月の限定御朱印期間では無いため、授与日に限りがあります。
ホームページの御朱印スケジュールをご参照の上、ご参拝下さいませ。

また、特別記念御朱印については予約優先とさせて頂きます。
御朱印対応可能日、各日10人程度。
予約の無い場合は、お預かり対応となります。
予約されても当日の檀務状況により、お預かりとなる場合もございます。

ご予約は、お電話もしくはメールにて。
氏名、連絡先、参拝希望日、時間、希望冊数(1人2冊まで)をお伝え下さい。

改元特別記念御朱印「三界唯一心」見開き4面

欲界(欲望の世界、頭で考えた世界)
色界(欲望の無い物質だけの世界)
無色界(色界を超えた空の世界)
現在、過去、未来どの時間においても我々はこの三界から離れていない。それらは全て我々の心の有り様で存在するからである。森羅万象全ては我々の心であり、心はすなわち宇宙そのもの。

特別記念御朱印は真ん中のダルマさんが金色になって、金印が押されてます。

昭和、平成、令和三つの時代。
時代は変われど、心の有り様に変わりなく、正しい心を持つことで、そこに真理すなわち仏が存在する。

三つの達磨の顔と目玉の動きで禅の境地を表した御朱印です。
特別記念御朱印は、金印と金達磨が特徴です。

改元記念達磨朱印 見開き2面

新作の達磨朱印に金印を押して改元記念としています。
目の向きは時折変わります。

印は全て住職の手製です。

こちらは予約不要ですが、混雑時は待ち時間を覚悟して下さい。

改元記念では無いですが、和歌山西国の本尊聖号朱印も新しくなります。

名取流書物より甲冑の図を印にしました。

出世開運の象徴であり、2月にはおなじみの紀州忍者名取三十郎がこれからは通年登場します。甲冑印、なかなか格好良くて珍しいと思います。真ん中の種子印は御朱印帳の大きさによって変わります。

以上、三種の御朱印は、5月1日より授与開始です。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗