山門落慶と彼岸法要

平成30年5月1日より着工した境内改修工事と山門の再建工事が竣工し、平成31年3月21日に落慶法要を行いました。

当日は、大荒れの天気予報にも関わらず、たくさんご参集頂き誠にありがとうございました。
幸い、天気も大崩れすること無く、無事に法要は円上し、新しい山門、そして整備された境内について、お喜びの声をたくさん頂戴いたしました。

強風が時折吹きますので、テントは下げたまま・・・堂内に入りきれずご不便をおかけした方々、背の低いテントで参列頂きました。ご不便おかけ致しました。

恒例の卒塔婆リレーは皆様の協力を得て

1619年、紀州徳川家初代徳川頼宣公が和歌山へ来て400年。当寺の創建もそれに伴い400年を迎えます。
江戸時代から伝わった山門は、1969年頃倒壊のおそれがあるため解体。
その後50年間、仮山門を利用してきましたが、ブロック塀と一体型であったため、これもまた昨今の地震、災害の被害等を考慮し、倒壊の危険性があるため、今回境内の改修と共に山門の再建に到りました。

改修前の様子
改修後の様子

工事の詳しい状況については、工事中には慌ただしくてアップできませんでしたので、今後少しずつ記事にしたいと思います。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

歓迎バスツアー一行と忍者の日

2月16日に三重県より、バスツアー御一行様が参拝下さいました。

三交パルック「和歌山御朱印めぐりの旅」御一行様です。

西国草創1300年記念事業をされている紀三井寺さんと首大仏の無量光寺さん、そして当寺恵運寺への巡拝です。

駐車場広くしておいて良かった・・・

そして、お預かりの朱印帳は、すでにお手元に届いていると思います。

万が一未着の方がありましたらご一報下さいませ。問い合わせ番号をご案内いたいます。(ただし、2月22日はお問い合わせをお控え下さい。)

そして、いよいよ明後日2月22日は忍者の日!!

特別限定御朱印、鋭意作成中です。

平成十一面観音さまも前へお出ましになり、見守ってくれています。

御前立ち佛として昨春建立した仏像ですが、とても美しく、2月末までの限定でお近くで手を合わせて頂けます。この機会に是非ご参拝下さい。

そして境内の改修工事もようやく終了し、新たにシンボルツリーとして山門前に植栽されたしだれ梅。

梅と満月

つぼみも少し膨らんできました。花が咲くのが楽しみです。

忍者の日朱印

画像は書き置き。
書き置きは手漉き和紙を使用しているので、枚数が限られます。なくなり次第終了とさせて頂きます。(お一人様2枚までを予定、詳細は当日受付にて)

直書きもします。当日は混み合いますので、ご注意を。
待ち時間には、「名取流道場で忍者修行をして下さい。見事合格者には、特製開運朱印を授与いたします。合格者先着80名様。

その他、手裏剣饅頭が出てくるお茶席もご用意しております。
お茶券付きの忍者修行もあります。(500円)

ゆっくりと御朱印のできるのをお楽しみ下さいませ。

開運的中朱印 各種あり
にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

限定ご朱印期間中の在山予定

2月中の住職在山予定を更新しました。

一ヶ月間の予定を記載しておりますが、急な檀務などで記載の更新が間に合わない場合や当日の更新もございますので、ご了承ください。

尚、7日、12日、25日については、御朱印の対応が困難なため受付をお休みさせて頂きます。

2月限定ご朱印特設ページにてご確認下さい。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗