御朱印に息吹を・・・

浄土宗大阪教区西清堀組教化分団、御一行様をお迎えいたしました。
実は、皆さん大阪新四十八願所阿弥陀巡礼の御寺院様方です。

近隣の「首大仏」で有名な無量光寺様が同宗派であることから、そちらへご参拝の後、当寺にて研修会を開催されました。
研修会の内容はズバリ「御朱印」。

御寺院様方を前に緊張の住職

大阪新四十八願所阿弥陀巡礼 は、大阪の中心部に位置する浄土宗の御寺院様で構成された巡礼で、立地条件、歴史、各御寺院様の由緒等申し分ない条件なのですが、あまり知られておらず巡礼者も少ないという現状があるようです。
これは、当寺の属する「和歌山西国三十三箇所観音霊場」も、全く同じ状況にあり、今回、責任ある役目ながら講師を承り、「今後の御朱印のあり方」について寺院目線から講義させていただきました。

当寺の絵入り御朱印の歴史に始まり、御朱印を授与する心構え、御朱印の移り変わり、最近の傾向、御朱印ブームの問題点など、簡単なスライドを交えお話しさせていただきました。

実演も交え、巡礼者の心に届く御朱印の書き方とはいかなるものか、自問自答しつつの講義となりました。
熱のこもった質疑応答もあり、参加者皆さんの今後の御朱印に期待したいところであります。

最後にお決まりのポーズで記念写真。「ニンニン」

大阪新四十八願所阿弥陀巡礼 のホームページ

和歌山西国三十三箇所観音霊場も宜しくお願いします。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

行く年

大晦日になりました。

本年もたくさんの御参拝を頂き、そしてご縁を頂き誠にありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

御朱印追加情報 御朱印帳お求めの方先着50名様に、住職の描き下ろし地蔵絵入りビニール袋に入れてお渡しします。試しに50枚作ってみたので、ご希望の方に差し上げます。

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ

「美味しいごはん」上映会にご参加いただきありがとうございました。

7月15日に行われた「美味しいごはん」上映会にご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

主人公ちこさんとその仲間たちが「出会い」と「気づき」で、自ずと真理に近づきそれを実践している。私の第一印象はそれでした。

それと庫院を思い出した。庫院とは、僧堂(修行道場)で食事を作る場所です。
台所ですね。
そこでの修行を思い出しました。

道元禅師が伝えた「五観の偈」。いただきますの言葉に込められた愛情と慈しみの心、そして感謝と敬意。

道元禅師が世に問うた「典座教訓」。食事を提供できることの喜び、無償の愛、こだわりを捨て、自分のやるべき事を見失わない心。

そのすべては食事という日常を通して行う事のできる「禅」の修行であり、菩薩の道。

期せずして「ちこ」さんたちは、その菩薩の道で毎日を生きているんだ・・・そう感じました。

ひかりのごはん。ひかりとは、人から人へ伝える思いやりの心、そしてそれを心の眼で感じる輝き。

食を通じて、毎日の生き方が変わるかもしれません。

まだまだ上映会は全国各地で続きます。
今回ご覧になれなかった方は、機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。
下記URLで全国の上映会の情報がご覧になれます。

https://oishi-gohan.com/

大都市と比べると、こぢんまりとした上映会だったと思いますが、その分想いが伝わったかと思います。
そして、禅寺ならではの映画終わりの典座話。。。でも素晴らしい映画だったので、蛇足でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村