春のお彼岸

本日17日(土)より23日(金)まで、春のお彼岸です。

20日(祝)春分の日には、午前10時よ当時本堂にて春季彼岸会をお勤めいたします。

20日午前中は特に混雑しますので、公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
当寺山内駐車場へ駐車の際は、午前9時半頃〜午前11時半頃までの間とても混み合いますので、時間に余裕を持って駐車いただくようお願い申し上げます。
当日は、お昼12時頃まではお帰りになれません。
お急ぎの方はくれぐれも山内駐車場へ駐車されませんようにお願いします。

せっかくの先祖供養の機会ですので、ゆとりある心持ちでお参りくださいませ。

 

春のお彼岸までにリニューアル

お寺のホームページを、全面的にリニューアルしました。

なんとか春のお彼岸までに・・・と思い、かなり無理をして作業を進めていましたがやっと完成しました。
肩こりがもう・・・

まだまだこれから少しずつ、内容を充実させていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
行事のお知らせ
春季彼岸会 3月20日(春分の日)午前10時より
開運写経会 5月13日(日) 午前9時30分より随時

閻魔大王のおみくじ

当寺には、古くから伝わるおみくじがあります。
当寺は、開運を祈願するお寺なので、開運みくじとして伝わっています。

真ん中にある小さな木の箱が、くじ箱です。
竹ヒゴに数字が書かれていて、下にあるくじ引き書でその数字のページを見るようになっています。

その昔、当寺に「吉峰閣」というお堂があり、そこには十王仏という十体の仏様が祀られていました。そこにおみくじがありました。(慶応年間にはすでに存在していたようです。)

横に写っているのは、十王仏の内のお一人です。

その十王仏の中にかの有名な「閻魔大王」様がいらっしゃいます。

十王仏についての詳しいお話は、また機会を改めて。

エンマさんの眼前で引くおみくじ・・・ちょっと気持ちが引き締まりますよ。

ご希望の方はお声かけ下さい。