11月定例坐禅会と篆刻展

11月の定例坐禅会は下記の通り実施致します。

11月13日(水) 午後6時より
経験者、初心者問わずご参加いただけます。参加費1000円

予約は、073-424-7633(恵運寺)まで。

--------
定例坐禅会の今後の予定は以下の通りです。
12月8日(日) 午前10時より (時間が当初の予定から変更されています。ご注意下さい) 1月8日(水) 午後6時より
--------

本日11月5日午後1時より、私が出品しています紀州篆刻展が始まります。

場 所 : NHK和歌山放送局1階 「ギャラリーわかまる」

篆刻は書道の一分野ですが、表現方法が一般的な書道展とは違っています。
和歌山にちなんだ題材で作品作りをしているものもあります。
必ず楽しんでいただけることと思います。

ちなみに、私は「紀州忍者」をテーマに作品を作ってみました。
会期中:5日、7日、8日、9日、10日(午後)は、会場におりますので声をかけて下さい。

※篆刻の体験もあります。年賀状にいかがでしょうか。

IMG_20131012_0002_NEW

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

紀州忍者「名取三十郎について」講演会大成功!!

本日、県立博物館にて紀州忍者『名取三十郎正澄」について講演をさせて頂きました。

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

つたない話で、お耳汚しになりました。
用意した内容の半分もしゃべることができませんでしたが、それはまたのお楽しみということでお願い致します。

00000_Capture_5

紀州が誇る忍者「名取三十郎正澄」は、日本のみならず世界でも高い評価を受けている人物です。忍者という言葉を聞くだけで、何か不思議なロマンを感じてしまうのは日本人だけでは無く、現在では世界中の人たちが皆同じ気持ちになるようです。
そんな魅力一杯の忍者は、和歌山の大切な宝物かもしれません。

東京オリンピックには、外国の方々もたくさん日本においでになります。
和歌山には、外国の方々に向けて発信すべき魅力ある文化財産がたくさんあります。
和歌山を盛り上げよう!!

皆さんご清聴ありがとうございました。
第2弾お聞きになりたい方は博物館へリクエストお願いします。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村