300年前の生け花を再現「出陣立花」

3月2日(日)、「正忍記を読む会」発足式が行われ、その席上で300年前の生け花が再現されました。(発足式の模様は後日アップします)

名取三十郎が書き残した軍学書に「立花の図」という項目があり、その中に「出陣立花」が描かれていました。

「正忍記を読む会」発足にちなみ、出陣の意を決してこの生け花を再現いたしました。

P3020013

 

これは私が原本確認のためにとある図書館へ足を運びまして、発見した記載から再現したものです。

 

20140302_093228

出陣のために生ける花・・・決意の表れのような凜々しい姿と風格が感じられます。
原本から再現することは容易ではありませんでしたが、こうして実際に目の当たりにすると、その当時の空気感を感じられ、歴史のロマンに浸ることができます。

 

20140302_093420

しばらく一般公開をしておりますので、興味のある方はどうぞご覧になって下さい。

見学ご希望の方は、ご一報下されば幸いです。

連絡先:073-424-7633(恵運寺)

 

20140302_093410

今回再現に協力頂いた方々です。

様々な方々にご協力を頂き、「正忍記を読む会」の初仕事を終えました。

今回の出陣立花については、嵯峨御流様式にて再現されておりますが、諸流派にてそれぞれの様式、解釈で再現して頂ければと思っております。
今後、もし再現を希望される華道愛好家の方がいらっしゃれば、資料を提供する予定です。
どうぞ気兼ねなくお申し出下さいませ。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村