宝来稲荷開運厄除納経祈祷

5月19日日曜日に、毎年恒例の写経会ならびに開運厄除祈祷会を行いました。

昨年は、境内改修工事のため、餅まきは行えませんでしたが、今回は綺麗になった境内にて華々しく餅まき復活です。
前々日の金曜日に、WBS和歌山放送で桂枝曾丸さんが紹介してくれたおかげか、例年以上の盛り上がりになりました。

開運厄除けのお祓い
法要後の福引きでは、塚田様が特賞をゲット

餅まきの前に行うご祈祷施主対象の福引きでは、当寺檀徒の塚田様が特賞を当てられました。
賞品は、宝来稲荷社と同名の「宝来そば」のそば菓子詰め合わせと商品券です。どうぞご賞味、お役立てくださいませ。

来年からお餅増量します。

一説では、和歌山発祥ともされる餅まき、餅ほり、餅投げ。
地元には餅まきカレンダーも存在するほどの盛況ぶり。

皆さんへの日頃の感謝、そして開運厄除けを兼ね餅を振る舞いました。

来年からは、御朱印参拝の方にも参加してもらえるような企画を考えたいと思っています。

毎年5月第三日曜日は、宝来稲荷開運厄除納経祈祷を行います。

a href=”//collection.blogmura.com/goshuin/ranking.html”>にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

風薫る坐禅会

お天気に恵まれ、そよ風が心地よく、気持ちの良い坐禅会となりました。

ちょうど良い季節の坐禅ってスッキリします。

お昼過ぎなので、眠気に襲われる方もチラホラ・・・それもまた醍醐味です。

ゆっくり坐り、ゆっくり歩く。ゆっくり息をし、ゆっくり時を感じる。

立ち止まる時間が必要です。

次回は6月9日 午後2時より(初心者講習希望の方は、1時半から)

どうぞご参加下さい。

にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

御朱印、2つのマナー違反!!

あのぅ2つだけとにかく守って欲しい。

御朱印頂く際には必ず参拝するとか、ネットで転売しない、とかよりももっと以前の問題。

・御朱印の受付時間は守って下さい!!

・身障者の駐車スペースに止めない!!

以上、2点。

どこの寺社仏閣でも同じだと思います。正午から午後1時頃までは、住職、神職の皆さんはお食事して休憩されているはず。
たぶんその時間、受付をお休みするところもあると思います。
当寺は、それを表記していますが、表記していないところでもほぼ同じようにお休みされていると思います。

「すいません、来ちゃいました」と言って玄関を開けて入ってくる方、お断りするのは非常に心苦しいのでどうしても対応してしまいます。そうすると全く休憩時間をとれない場合もあります。
もちろんこの休憩時間を利用して、やらなければいけない法務をこなしているときもあるので、予定がずれてしまい、結局夜遅くまで法務に追われる場合もあります。
当寺のように小規模な寺院や神社へのお昼頃のご参拝には、ちょっとだけお心遣いを。。。お願いします。

身障者の駐車スペースへためらいも無く駐車する健常者の方、結構多いですね。
当寺は先日駐車場を改修して、とても停めやすく広々した駐車場になりました。
一番停めやすいところ2台分を身障者スペースにしています。
周りにたくさん空いているスペースがあるにも関わらず、わざわざ身障者用のスペースに停めて、颯爽と駆け込んでくる人の多いこと。
昨日は、そんな人たち全員に声を掛け、駐車スペースを移動してもらってから受付を致しました。とても面倒でしたが徹底してもらいたいマナーだったので敢えて。
ご自身がもしそのスペースに停めなければいけない立場になった時、そんな健常者の姿を見てどう思うのか想像してみて下さい。
想像力の欠如、これがマナー違反を招く元。

この2つ。とにかく守って下さい。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗