昨年の宝来稲荷復興法要の様子

今度の日曜日に迫ってきた宝来稲荷開運写経会/厄除開運祈祷会ですが、これは当寺では一番新しい行事になります。
昨年、宝来稲荷社は皆さんのお力を借りて、境内に復興されました。
その際に、ご神体である「宇迦之御魂神/ウカノミタマノカミ」を143年ぶりに御開帳し、写経会と復興法要をお勤めいたしました。
その模様をお届けします。

写経会は、大盛況でした。
特にお子様に人気があったようです。

 

法要にはたくさんご参列いただきました。
厄除開運のお祓い(肩たたき)もさせていただきました。

 

ご神体は、皆さんの手で新しいお社へ。

 

無事に復興された新しいお社、宝来稲荷社へ無事に安置され、皆で手を合わせました

 

お勤めが終わった後は、餅まきと福徳稲荷の振る舞いがありました。

 

今年も餅まきはあります。
そして今年から、1年一度、ご神体を御開帳してお祀りいたします。
珍しいご神体です。是非ともお参りください。
そしてサプライズも・・・ご参列の皆様お楽しみに。
当日参加もできますので、一般の方もどうぞお気軽にご参列ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.