紀州忍者イメージキャラクター「NATORIくん」

発案者は、アントニー・クミンズ氏。
下の写真右から2番目のイギリス人。
名取流を愛し、和歌山を愛するイギリス人です。
下のNATORI くん人形は、セルビアのアンドリュー・ドレンジャック氏が制作し、当寺へ寄贈してくれました。
このキャラクターの制作には、多くの国の人々が関係しています。
日本のゆるキャラにはない、独特の雰囲気があります。
名取流の古文書やその他忍術書の記述を元に、実際の忍者の姿、そして忍者の扱う道具を再現しています。
ですから、これまでの忍者のイメージとも少し違っています。

本当の忍者と忍術の姿を世界に広めたい、何より日本に気付いて欲しいというアントニーさんの思いが伝わるキャラクターです。
和歌山を代表するキャラクターとなれるかNATORI くん。

 
にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.