御朱印帳 全三種準備できました。

元日の日に祈祷した「虚空蔵菩薩御朱印帳」に加え、今年はあと2種、合計3種の御朱印帳を頒布します。

早朝より準備。

 

御朱印帳を手にされる参拝者各位の「道中安全」「身心堅固」「諸縁吉祥」をお祈りしました。

 

名取流の軍学書に描かれている甲冑の挿絵を、イギリス人発案によりセルビアのデザイナーがラインアートにしたものを表紙にデザインしております。
恵運寺ならではの国際色豊かな発想で生まれた御朱印帳。おそらく世界でただ1つ?
裏表紙はモノグラム調になっております。

名取流甲冑御朱印帳

 

 

そして定番の「破邪六方手裏剣御朱印帳」は、紺地に銀色の手裏剣が宙を舞います。
手裏剣は実践で使う武器というより、道中安全のお守り的役割が大きかったといいます。

 

そして、今年元日に完全なる智恵の宝剣を携え復活した「虚空蔵菩薩」御朱印帳。
虚空蔵菩薩は、智恵の仏様で「智恵無限」「記憶堅持」「芸事向上」もちろん「合格祈願」「学業成就」の御利益を享受できます。

 

以上3種の御朱印帳は、明日より50冊ずつの頒布となります。
これらの御朱印帳は今後定番化し、常時お求め頂けるものとする予定ですが、扉ページに揮毫した御朱印は、今回の第1回、第2回頒布限定の特別なものとなっております。

各2000円 (お1人様、各種1冊ずつ計3冊までとさせて頂きます)

2月2日は午前9時受付開始、午後5時受付までとなっております。

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.