納経朱印について

恵運寺ホームページ の「納経朱印」のページを更新しました。
2月限定御朱印ページは、来年まで一時閉鎖となります。
限定朱印の姿などは、今後恵運寺朱印アーカイブのコーナー(現在鋭意制作中)で紹介いたします。

本日は3つのコンテンツを新たに追加しました。
「納経朱印」(通常時の御朱印対応について)
「和歌山西国三十三カ所観音霊場」(霊場の地図と各寺院について:公式チラシ転載)
「書き置き朱印の貼り付け方」(恵運寺朱印対応版)

朱印の貼り付け方については、これまでもたくさん問い合わせがありましたので、一番簡単確実できれいに貼れる方法を掲載しました。

これまで使用していた「弘法大師御作」木印の印面がとうとう判別しにくくなりましたので、今春「弘法大師御作」と「新田義貞公持仏」の印を新調しました。
それぞれ金と銀で押印しております。
この画像のようなきれいな料紙の朱印は、スティック糊がお薦めです。
詳しい解説はホームページでどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.