正忍記を読む会のお知らせ

当時に眠る名取三十郎が書いた「正忍記」は日本三大忍術伝書の一つに数えられ、古来より忍者の姿を追求するための参考とされてきました。

その正忍記を学ぶ講座が年間を通じて開催されています。
一つの忍術書を定期的に年間を通じて勉強する会としては、日本で唯一と言ってもよろしいかと思います。

是非ご参加頂き、本当の忍術は生活の知恵だったという事を実感頂ければと思います。

正忍記を読む会 忍術講座

4月20日(金)
 午後1時半受付開始
 午後2時より

和歌山市手平2丁目1-2
ビッグ愛 8階C会議室にて

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.