梅花と市長とお雛様

改修工事で新たに植えたシンボルツリー【しだれ梅】がついに初開花!!

新しい山門をバックにNikonのオールドレンズにて

めでたきその日に、尾花正啓和歌山市長が来寺されました。

市の観光に微力ながらお手伝いと思い、休憩所(寺務所)に作った紀州忍術の展示コーナーと山門前に設置した寺町通りの歴史案内板などをご覧頂きました。

突然の来寺にちょっと興奮してしまい、一つお伝えできなかったのは、 徳川頼宣公 の在位400年で位牌をご開帳していること。和歌山市としても400年の節目で今年何かしらの行事を予定されていると思うので、南龍公繋がりでなにか連携できればと思っております。
当寺でできると言えば御朱印?

最後に2人で紀州忍術ポーズで記念写真。
戸惑い無くポーズしてくれる市長に感謝。

ありきたりなポーズではないところに紀州忍術の気概を感じて頂ければ

そして、恒例のお雛様も登場しました。
本日より最終日まで本堂にてご覧頂けます。

参拝者皆様、そしてその娘さん、お孫さんのご健康を祈って。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.