宝来稲荷開運厄除納経祈祷

5月19日日曜日に、毎年恒例の写経会ならびに開運厄除祈祷会を行いました。

昨年は、境内改修工事のため、餅まきは行えませんでしたが、今回は綺麗になった境内にて華々しく餅まき復活です。
前々日の金曜日に、WBS和歌山放送で桂枝曾丸さんが紹介してくれたおかげか、例年以上の盛り上がりになりました。

開運厄除けのお祓い
法要後の福引きでは、塚田様が特賞をゲット

餅まきの前に行うご祈祷施主対象の福引きでは、当寺檀徒の塚田様が特賞を当てられました。
賞品は、宝来稲荷社と同名の「宝来そば」のそば菓子詰め合わせと商品券です。どうぞご賞味、お役立てくださいませ。

来年からお餅増量します。

一説では、和歌山発祥ともされる餅まき、餅ほり、餅投げ。
地元には餅まきカレンダーも存在するほどの盛況ぶり。

皆さんへの日頃の感謝、そして開運厄除けを兼ね餅を振る舞いました。

来年からは、御朱印参拝の方にも参加してもらえるような企画を考えたいと思っています。

毎年5月第三日曜日は、宝来稲荷開運厄除納経祈祷を行います。

a href=”//collection.blogmura.com/goshuin/ranking.html”>にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

3 thoughts on “宝来稲荷開運厄除納経祈祷

  1. わたしの妻が、住職が投げた、いなり寿司を美味しいといい、昼飯に食べていました。ありがとうございました。

    • ご参拝ありがとうございます。
      今年初めていなり寿司を投げさせていただきました。
      貴家万福多幸をお祈りいたします。

      • 本日は、特別4面御朱印ありがとうございました。

        季節外れの猛暑に見舞われていますが、お身体ご自愛下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.