頼宣公 正当縁日 金龍と銀龍

開運の象徴 徳川頼宣公 正当縁日御朱印

1月10日の正当縁日には、お姿が金龍となります。
また、10月10日には、銀龍となります。
それぞれ正当縁日のみの授与となり、当日は普段の青龍はございません。
書き置きの赤龍は、用意いたします。(数に限りあり)

また、1月10日は、年賀朱印の授与最終日となっております。
用意した枚数がなくなり次第終了となりますので、ご了承下さいませ。

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へにほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へにほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へにほんブログ村

頼宣公 正当縁日 金龍と銀龍」への2件のフィードバック

  1. おはようございます❄️

    寒暖差が激しくなってきました。
    そちらまで出向けなくて申し訳ないのですが、記念御朱印を頂きたいのですが送付は扱いできませんでしょうか?

    • sさん
      こちらのメッセージに実名やメールアドレスを記入して投稿されますと、全て公開されてしまいます。
      お寺のメールアドレスへお問い合わせ下さい。
      記念朱印の郵送は致しかねます。ご参拝頂いた際にお申し込み頂いた場合のみ郵送対応可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.