「名取三十郎」道路側案内板設置

当寺は和歌山市寺町通りにありますが、周辺に寺院が林立しており、それに加えてマンションビルが隣接しているため、初めて来寺される方々にその所在が見つけにくい状況にあります。

今回、道路側に案内板を設置致しましたので、少しはわかりやすくなったかと思います。

名取の墓石を見学に来られる方や、初めて水子供養に訪れる方は、目印にして下さい。

20130622_064948

 

駐車場も、この門を入って左側にあります。

東側(水道坂、中央保健所方面)からおいでになる方は、手前の「禅道場」と書かれた建物の駐車場に間違えて駐車される場合がありますが、それは隣接寺院の駐車場ですので、お間違えなきように。

水道坂の上からでも見えるように、寺号の看板の下に「P」の案内板を取り付けました。

20130622_064822

 

西側(小松原通4丁目交差点、国道42号線方面)から来寺される方は、ついつい通り過ぎてしまうことが多いようです。

寺町通りに入ると、緑の「P」の看板が目に入ると思いますので、目印にして下さい。

20130622_064912

 

近寄ると、手裏剣が飛んできます。
20130622_065042

 

今回、案内板のデザインをお願いしたのは、こちら。
デザインユニットリ・ビーンズ
http://www.jtw.zaq.ne.jp/beans/

 

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.