夜坐は蝋燭の灯りで・・・

11月13日(水)、夜坐の会を行いました。

修行道場では、夜坐(夜に行う坐禅)の際、灯りは蝋燭のみで行います。

今回からそれを再現して、蛍光灯などはすべて消して、蝋燭の灯りだけで皆さんに坐って頂きました。

昼間の喧噪も落ち着き、ユラユラと揺れる蝋燭の炎に身をゆだね、ただひたすらに坐ることだけで時間を過ごします。

20131113_185136 20131113_185144

非常に落ち着いた坐禅会となりました。

 

蝋燭の灯りは、案外明るくて、近くならば読み書きも十分出来ます。
何より暖かみのある炎色が、心を落ち着かせてくれます。
夜坐ならではの趣です。

 


蝋燭の灯りだけで生活しようと思えば、不可能ではない。
しかし人は、過ぎた明るさをついつい求めてしまう。
かくいう私もその一人。
気づくのが遅すぎた感もあるが、今からでも出来ることはやらねばなるまい。
末永く続く人類の未来のために。

<次回の坐禅会>
12月8日(日) 成道会摂心 午前10時から
(当初、午後2時からとお伝えしておりましたが、午前10時からに変更となっております)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.