「正忍記を読む会」発足準備会開催

本日、1月12日(日)午後2時30分より、当寺において「正忍記を読む会」発足準備会が行われました。

当初予定していた1時間半を大きく延長し、3時間弱の熱のこもった会議が行われました。

参加されたのは、あらかじめ募っていた準備スタッフの面々。
有識者による議論によって、「正忍記を読む会」の骨子が決まっていきます。

20140112_163106

何事も「産みの苦しみ」。しかしながら「案ずるより産むが易し」。

いよいよ始まるんだなぁあという不安と期待が入り交じります。

20140112_163130

「忍者」と「NINJA」。
和歌山に日本三大忍術書の一つを描いた人物が実在した。
これは紛れもない事実。

そしてその忍術書「正忍記」とは?

大きな期待とロマンを込めて、みんなで「忍者」を楽しみたい。
そしてそれが地元和歌山の活性と、日本文化の世界発信になれば・・・

 

3月2日(日)午後2時より
「正忍記を読む会」開講式を執り行います。
会員募集は随時受け付けております。
今なら創立メンバーに間に合いますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

問い合わせ先正忍記を読む会事務局
恵運寺住職 山本まで 073-424-7633
メールでも結構です。 otera@jtw.zaq.ne.jp

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.