「正忍記を読む会」 第2回定例会

前回の記事に引き続きとなってしまいました。

ひと月更新をさぼってしまいました。というのも、今回の定例会で講師を勤めることになり、その準備そして後ほどご紹介する「開運祈祷」の準備など少々立て込んでおりました。もちろん檀務もきちんと行っております(汗)

さて、今回は「しらぬ山道のならい」でした。

その前に本年度の手裏剣打選手権の案内をさせていただきました。

大阪予選(6月15日:あべのハルカス)、まだ少し空きがあるようなので興味のある方は是非ご参加ください。

P5160004

そして、本題に入る前にもう一つの話題。

NHKの大河が「真田丸」に決まりました。
名取家と真田家は浅からぬ因縁があるようですが、さて、どうにかして「真田丸」名取流開祖「名取与市丞正俊」を登場させてもらえないものか・・・斯くなる上は、三谷幸喜殿に直談判をば・・・
真田家との関わりを示す記載は「南紀徳川史」第6冊にございます。

P5160005

本題は、知らぬ山道の習い。

ここでは、忍術が3つ。忍具が2つ登場します。
「草木の色を見る習い」
「馬を先に立ていく習い」
「草を結ぶ習い」
忍具は、本文中に「胴の火」。そして解説文中に「耆著」。

「胴の火」は「Donohi」として、海外でもとても有名な忍具です。

今回はプロジェクターを使い、その製作行程などを鑑賞しました。

講師役、初めてでしたので少々舞い上がり、皆さんにきちんとはなせていたのかどうか・・・セッティングしていたビデオカメラの録画ボタンを押すのをコロッと忘れてしまいました。残念。

 

さて、冒頭で書きました「厄除開運祈祷」明日行います。
ご祈祷を申し込まれた方には、福引きもございます。
ご祈祷終了後は、恒例の餅まきも開催しますので、どうぞご近所の方はご参加ください。
inari

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.