本堂の畳、新調して頂きました!!

30年間、ありがとうございました。

平成7年頃、最期に畳の表替えをし、そのままであった本堂の畳。
コロナ禍で晋山式ができなくなってしまい、畳の新調も見合わせておりました。

そこにお施主様が現れ、この度全ての畳を新調して頂けることに!!
誠に有難いご縁です。

相当傷んでます。

10年ほど前から、イベントや様々な行事、人の出入りの多いお寺になったので、特にその頃から傷みが加速しました。

新しい畳には、一枚一枚にくまモンのタグが。
良い畳の証明書らしいです。

畳の敷き方も変えました。
一緒に障子も張り替えたので、新品の本堂になったようで、明るくなりました。

さっそくこの週末から、法要を営んでおります。

新しい畳で気持ちいいと、お檀家皆様喜んでいらっしゃいます。

本堂畳一式御寄進 熊澤里美様

ありがとうございました。

お盆について

ハス地蔵とロク地蔵

昨日の六地蔵さん6体は、全て手元に残っております(笑)全然人気がない模様。
でも、懲りずに今日も写真の2体を書き置き箱に置いてあります。
いつか手に載ってくれる方が現れると信じて。

さて、お盆の行事について。

本日午後2時から教区会(お坊さん達の会議)が行われ、そこで審議されます。
世間は緩んできてますが、果たしてそれを鵜呑みにして、高齢者を集め多人数での法要が適切かどうか・・・とは言え、気をつければ大丈夫なのでは?という意見が出ることも予想されます。

さて、どうなるか?しっかりとみんなで話し合い決めたいと思います。

結果を受けて、当寺で判断し、6月中にご案内いたします。
もうしばらくお待ちくださいませ。