忍者の日 手裏剣打ち選手権和歌山県大会

なかなか難しいのです。手裏剣。

正忍記を読む会では、手裏剣を紀州藩で盛んであった武術の一環として体験するべく、この度全国手裏剣打ち選手権和歌山県大会として行いました。

テレビの撮影も来て大盛況。

20150220_134351

動画で。http://youtu.be/A_Og8uqi0a4

テレビカメラマンも体験。http://youtu.be/ctLmar3KSGE

総合優勝、くノ一の部優勝ともに同点。恐るべしくノ一!!

名取流よりの刺客は、今年の本戦へ見事出場できますでしょうか?

手裏剣打ち大会が終わったら、公開講座へ。
本日は「水鳥の教え」
忍者らしい講義の内容です。
探りは水鳥の足の如く、振る舞いは水鳥の浮かぶが如し。
そして、水遁の真実とは、濡れない事に有り・・・深いです正忍記。

20150220_143322

もちろん手裏剣講座もやりました。

20150220_144809

 

手裏剣体験は、2月22日の午後1時までです。
一人3投。

法要中は体験できませんのでご了承ください。

次回「正忍記を読む会」は、いよいよ1周年を迎えて名取三十郎の命日法要を勤めます。あっと驚く発表が有るかも?

 

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.