年末年始の御朱印参拝

現在の感染状況を踏まえ、年末年始の混雑を避けるため、御朱印の日付につきまして以下の通り対応致します。早めの参拝を心がけて頂き、なるべく密を避けて下さい。

お預かり箱のご利用にて対応(12月17日から12月31日まで)
ご参拝頂き、お預かり箱をご利用頂いた場合、日付の記載をお選び頂けます。
申込みにある「令和3年元日」か「参拝日」のどちらかをお選びください。
※注意※
参拝証明書は対象外となります。
レターパックをご用意頂き、必ずお預かり箱をご利用下さいませ。
返送は1月5日以降となります。
1月2日以降のご参拝については、参拝日での記載となります。

郵送納経での対応
参拝自体に不安のある方は、郵送納経にて対応しております。
12月28日必着にお申し込み下さいませ。
返却は1月3日以降を予定しております。
詳しくはホームページの郵送納経についてをご覧下さい。

https://eunji.jp

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

南龍公 秋のご縁日納経法要

10月10日は、南龍公(紀州藩初代藩主徳川頼宣)の秋の正当ご縁日として、当寺では記念御朱印を授与しております。
今年は残念ながら対面での対応は控えておりますが、代わりに郵送納経というかたちで皆様にご縁を結んで頂きました。
このご縁日の起源は、開運守護として南龍公をお祀りする江戸時代の開運祈祷会にちなんでおります。正月10日と10月10日に行われておりました。

令和2年10月10日
南龍公秋の正当ご縁日納経法要

皆様方からの写経は5巻にまとめました。


頂いたお供物もありがたく献供。

菊花酒

お供物の菊花を日本酒に浮かべて、菊花酒としてお供え。

無事に納経法要を終えた頃に、台風一過、晴天の秋空が顔を見せました。
皆さんから頂いた納経の祈願成就、供養成就、諸縁吉祥に天が微笑んでくれたのか。
納経志主の皆様方に、南龍公開運守護のご加護があらんことを。

南龍公秋の正当縁日、記念納経証は受け付けを終了しております。

にほんブログ村 御朱印
にほんブログ村 和歌山(市)情報
にほんブログ村 曹洞宗

いよいよ綱渡りの状況

特別郵送納経に全国からたくさんのお申込みありがとうございました。
6月14日到着分を残し、全て返却済みとなります。14日到着分に関しては、16日までに発送の予定です。

非常事態宣言を受けて始めました特別郵送納経も、5月中はたくさんのお申込みがありましたが、日に日にその数も減ってきて、皆さん自宅で過ごす時間も少なくなってきたのかなと感じています。
少々敷居を高く設定させて頂いておりますので、難しい挑戦だった方もいらっしゃるでしょうが、10巻程度書かないとわからない世界もございます。
この機会に写経の奥深さに、少しでも触れて頂けたなら幸いです。

御朱印帳の郵送頒布に関しましても、当初は非常事態宣言が解除されるまでというお約束で始めました。しかし、まだ依然として御朱印の受付を再開できない状況にあり、日々参拝だけでお帰りになる方もチラホラ。参拝もせずに張り紙を見てそそくさと帰る方もチラホラ。
もう少し続けたいと思います。

それと7月には、本来オリンピックが開催されていたはずですが、今年はこのような事態になり残念ながら延期。でも来年行われるかどうかも怪しい雰囲気が漂っております。
当寺では、オリンピックに向けて用意していた朱印帳もありますので、オリンピック開催祈願として、限定数ではありますが、そちらの郵送頒布も考えております。
このブログをご覧の方だけ、先んじてのお知らせです。

少しずつ社会機能が戻りつつありますが、経済的な面で逼迫した状況にあるため、背に腹は代えられない危険と隣り合わせ、綱渡りのような状況だと思われます。
どうぞみなさん、雰囲気に流されず、より一層お気を付け頂きますようお願い申し上げます。

もうしばらく、対面受付、書き置き対応などは休止致します。

にほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へにほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 曹洞宗へにほんブログ村